【注意】FacebookにてBitcoin(ビットコイン)を盗むウイルスが拡散中!

これまで幾度も、不正にユーザーのコンピューターを活用してBitcoinのマイニング(採掘)をするウイルスや
不正にウォレットを取得するウイルスなどが出回っていましたが、
今回もビットコインを盗むウイルスがFacebookを通して世界中に拡散されているとのこと。

Facebookを経由して送付されるウイルスの検出分布は、なぜかアメリカ大陸の東、グリーンランドがとびぬけて多くなっています。

Facebookを経由して送付されるウイルスの検出分布(2014/06/30)

Facebookを経由して送付されるウイルスの検出分布(2014/06/30)

また、Facebook経由だけでなく、ビットコインを盗むウイルスは世界中に分布しています。
画像を見ると、特にモンゴルがひどく、続いて、アメリカ、中国、ヨーロッパなどでもウイルスが蔓延しているのがわかります。

ビットコイン(Bitcoin)を盗むウイルスの検出分布(2014/07/01)

ビットコイン(Bitcoin)を盗むウイルスの検出分布(2014/07/01)

 

Bitcoinを不正に盗むウイルスに感染しないためには

①製品プログラムのウイルス定義データベースを最新にアップデートする
(自動で更新する設定があります)

②OSのアップデートを行い、セキュリティパックを適用する
(まだXPやVistaをお使いの方は特に注意!)

③JavaやFlash Player、Adobe Readerなど、各種ソフトウェアのアップデートを行う
古いバージョンのソフトウェアの脆弱性をついた攻撃も多いようです。

④データのバックアップを取っておく
ウイルスに感染した際に、安全に復元できるように別のメディアなどにバックアップを取っておくことが重要!

⑤脅威が存在することを知っておく
自分は安全だと思い込まない
Bitcoinを大量保有している場合などは、リスク回避のためにオフラインのメディアに保存しておくこと 検討すべきかもしれません。

下記の記事も参考にしてください。

参考:http://canon-its.jp/eset/malware_info/news/140702/

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ